TinyMCE Advancedの導入&カスタマイズ

プラグインを管理画面からインストール・有効化を行ったのち、日本語化と設定(カスタマイズ)を行う。

 

TinyMCE Advancedの日本語化

Lovelog+*で配布しているWordPressプラグインの日本語版よりTinyMCE Advancedの最新のパッチをダウンロードする。

上記でダウンロードしたzipファイルに含まれる tinymce-advanced-ja.mo ファイルをwp-content/plugins/tinymce-advanced/ フォルダの中にアップロードする。

 

TinyMCE Advancedのphpの追加修正

ダッシュボードの「プラグイン」>「インストール済みプラグイン」をクリック。「TinyMCE Advanced」の「編集」をクリックすると、プラグイン編集画面が表示される。右カラムから「tinymce-advanced/tinymce-advanced.php」をクリックし、2行目以降に下記のソースを追加しファイルを更新する。

$domain_name  = 'tinymce-advanced';
$locale_name  = get_locale();
$mofile_name  = dirname(__FILE__);
$mofile_name .= "/$domain_name-$locale_name.mo";
load_textdomain("tadv", $mofile_name);

 

TinyMCE Advancedの設定(カスタマイズ)

「設定」>「TinyMCE Advanced」をクリックし、ツールボタンの配置変更とその他設定項目を行う。

その他の設定項目の「高度なイメージ」「高度なリストオプション」「コンテキストメニュー」および「高度なリンク」「HTMLエディター内で~」にチェックを入れ変更を保存する。

 

参考記事:「TinyMCE Advanced」をカスタマイズする